ブログトップ

江州屋メモ

goshuya.exblog.jp

今月で7年になります。

今月で江州屋も7年になりました。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


7年前の夏は、お店の壁(珪藻土)を塗っていました。
壁を塗ってくれたのは、riseデザイン 栗原くんです。
ちょうどその頃、ご近所で蔵を改修中の現場があって、そこで作業中の左官屋さんがアドバイスしがてらちょくちょく様子を見に来て下さいました。
壁塗りでもストーリーがあるわけで、忘れられない思い出です。


↓この棚受けは、もともとここで使っていたもの。

d0065820_16122415.jpg

d0065820_1614214.jpg


江州屋を始めたころは、まだまだ古い建物が残っていました。
そのひとつが、薬屋さん。
火事で屋根が落ちてしまい、重厚な建物は壊してしまうのが悔やまれるほど。

d0065820_16165534.jpg


それから、東都新聞社さん。
こちらの向かって左脇は細い路地で、わざわざ通りたくなるほど。
この路地から見えた「絹甚」さんの光景は忘れられません。

d0065820_161929100.jpg


d0065820_16412661.jpg

「民子」全三話 - マルハペットフード創立十周年記念CM はこちらから→●

そんな風に思っているのは、私だけではなくキャットフードのCMにも登場しています。
飯能の随所がよ~くみると使われていますので、「あっ、あそこだ!」ってきっと騒いじゃうかも。
[PR]
by ckanari | 2012-09-14 17:01 | お店のこと | Comments(2)
Commented by あげぽん at 2012-09-19 22:11 x
おめでとうございます。

新しく塗られた壁だったんですね・・趣のある建物と店内にしっくりと馴染んでいますね。
棚受け・・お邪魔した時、素敵だなぁ~って思って眺めていました。古いものだったんですね。

約6年前に飯能へ引越して来ました。
薬屋さん、素敵な建物なのに閉まったままでもったいないなぁ・・
と、思っていましたが、火事にあわれていたんですね。残念・・
東都新聞社さん・・この建物大好きでした。引越して来た当時、横道ウロウロしてました。
壊されてるの見た時はショックでした。こちらも残念です。

CM・・先に見てきました。「あ!あそこだ~!」と、画面に食付きました。
Commented by ckanari at 2012-09-23 16:42
あげぽんさん

ありがとうございます。
初めてお母様といらして下さったこと、覚えています。
飯能にも馴染んだ頃ではないでしょうか。
お忙しいと思いますが、またぜひお寄せくださいませ。

また夕飯のメニューの教えっこしましょうね(笑)
<< 明日は午後からopen 傘の置き場所 >>