ブログトップ

江州屋メモ

goshuya.exblog.jp

お店で提案したいこと

店では一体何をするのか?鍛鉄作品を見てもらうだけではなく、どのように取り入れたらよいのか?提案しながら、鍛鉄工芸の魅力と技術を発信できたらいいなと思っています。先日、どなたかに「提案型ショールームですね」とズバリ、その通りの発言をいただきました。このような形のショールームを以前から温めていた訳ですが、始めから何もかも100%ではなく、徐々に近づいていけるよう努めていきます。小物の展示は準備OKですが、実際に触れていただきたいものはただ今製作中です。8月中は不定期ですが、開放している時もあります。ご興味ある方はご連絡ください。
d0065820_23453239.jpg
[PR]
# by ckanari | 2005-07-28 23:48 | お店のこと | Comments(2)

風が通り抜ける

台風一過の今日、店のガラス障子を開けておくと風が通り抜け暑さを感じさせない。店を入ると住居部分まで土間があり中庭を通って蔵と井戸の水場まで風が通り抜けるからか。私はその感じがとても好きだ。以前、近くに住む大叔母が店番に来ていた。叔母は柱に寄りかかりよく外を眺めていた。お茶を飲み、午後の時間の大半をそこで過ごした。風が通り抜けるたびに「ああ、いい風だ」と独り言のように呟いていた。叔母が亡くなりもう、何年経ったか。風が抜けるたびに思い出す。今日は店のコンクリートの土間の手入れをした。ガラス障子も雑巾で拭くたびに、きしむけれどよくがんばっている。「サッシにする」と言い張っていた父だったが、私は断固反対の意思を押し通していた。残しておいて本当によかった。d0065820_23274767.jpg
[PR]
# by ckanari | 2005-07-27 23:09 | お店のこと | Comments(0)

店の外観

店の外観を紹介します。見ての通りの古い建物、昭和2年建築です。表間口は四間あって右半分が店になります。中の壁と外壁の漆喰部分を珪藻土に変え、西向きに位置しているため夕方は家の中まで陽が延びてきます。私は硝子障子から差し込む西日がとても美しく思っています。先日いらした方も、ちょうど西日が差し込む様子を「いいですね」とおっしゃって下さいました。d0065820_93811.jpg
[PR]
# by ckanari | 2005-07-25 08:50 | お店のこと | Comments(0)

ともだち

今日は我が家へあきら君がやって来た。近くの川へ行くのが目的で・・・それは2mはある深い場所で飛び込むのが楽しいらしい。子ども3人と大人で無邪気に遊ぶ。1時間も川に入っていると、皆おとなしく戻ってくる。日本語も上手になって(?)「げーっ、サイテー」なんて言葉も使っていた。それが妙におもしろかった。子ども同士の会話で普通に出てくるのだから言葉の習得率は予想以上なのかな。もちろん、フランスでもお母様が教えているそうだけど。あきら君の家まで送っていくとそこでもひと遊び。フランスから一緒に来ているおばあちゃんがフランスの話をたくさんしてくださり、楽しい時間が過ごせました。感謝申し上げます。来年も会えるといいな。
[PR]
# by ckanari | 2005-07-22 22:37 | Comments(0)

ともだち

一年ぶりにフランスからやってきた子どもたちのともだちのあきらくん、ひこぞうくんと遊んだ。一年ぶりとというのは、フランスで夏休みに入った6月中旬頃、日本へやってきて吾野小学校の仲間入りする。彼らのお母様が日本人で姉妹の方がこの地域に住んでいることから実現されたもの。一年生の時からだから4年目になる。弟も仲間入りし、恒例の『長い滑り台の公園』へ行って遊んだ。長い滑り台とはローラーになっていてお尻にボードを敷いて滑るもの。結構スピードがでているように感じるので私はちょっと怖い。子どもたちは何回滑ったのだろう?滑るたびに坂を登ってきて汗びっしょりだった。今年はその公園の紫陽花がとてもきれいだった。
[PR]
# by ckanari | 2005-07-21 22:18 | Comments(0)